コンセントの交換工事で模様替えをもっと自由に!

コンセントの交換工事で模様替えをもっと自由に!

コンセント

コンセントも一緒に模様替え

模様替えを行うなら、使えなくなったコンセントも一緒に交換してしまいましょう。増設工事も一緒に依頼することができるので、必要な場所にコンセントを取り付けてもらうことが可能です。

空き部屋

コンセント交換はそれほど費用がかからない

壊れたコンセントを交換するとなると、費用が心配になります。しかしそれほど費用はかからず、安いところでは5,000円以内で工事を済ませることもできるのです。壊れたままコンセントを放置していると危険性も高まってしまうので、早めに交換工事を行うことが大切です。

延長コードとコンセント増設の違い

延長コード

家電を新しく購入したり、移動させた場合、近くにコンセントがないと困ってしまいます。その際に延長コードを使えば、すぐに家電を使用することができます。見た目にこだわらない場合や配線を隠せる場合は問題ありませんが、延長コードが見えていると嫌という方には向いていない方法です。また、延長コードの使いすぎには注意が必要です。タコ足配線にしてしまうと、発火の危険性も高まるので、あまりたくさんの延長コードは使用しないようにしましょう。

コンセント増設

工事費用と時間が少々かかってしまいますが、必要な場所に取り付けてもらうことで、その場の見た目を良くすることができます。延長コードに脚を引っ掛ける心配がないだけでなく、コードも簡単に隠すことができるのでスッキリとした状態に仕上げることができるのです。